かんたん絵画鑑賞のしかた。美術のススメ。

2016’ 6/10
LUXE ( リュクス ) は、初心者でも描ける本格ガラス絵付け教室、オーダー販売
デザインも学べるグラスペイントスクールです。

イギリスの解散総選挙はEU離脱に続きまさかの結果。
それにしてもメイ首相、お気の毒・・・どんどん大変なことに。。。この先心配です。

さてご質問頂くことが多いため予告していました通り
僭越ですが私なりの絵画鑑賞方法について簡単にご紹介します。

美術教養というと、よくわからない・・・・というイメージを持たれる方が少なくないと感じますが
歳を重ねた大人だからこそ、その素晴らしさ・スケール・生き様など
本当は感慨深く鑑賞できるはずなのです。

美術館? つまらない・・・退屈。。。と感じる方がもしいるとしたら
その理由のひとつは難しく考え過ぎることかと思います。

そういった方に限って、わかろうとするんです。
(あっ、毒舌の本性が出ました。イッシッシ(笑))
素晴らしいことなんですよ。その気持ちは。でも自分が楽しめなければ意味ないじゃない?

自分なりの観点で自由に鑑賞することが、美術を楽しむ一つかと思うのです。
どうやって描いているの~? 何色使ってるの~?
この大きさ凄い!どんだけ~!って。(笑)
私たち美大教授でも評論家でもないわけですから^^ ラク~に観ていいのです(^-^)

ミュシャ展(会期終了)


今日ご紹介するのは どんな方でも実践できる
かんたんな方法から、少し踏み込んだ方法まで。

★時間に余裕のある方・・・
オーディオガイドを借りる。(オススメ)
主要展示物を目の前に丁寧に解説するため、とてもわかりやすく楽しく鑑賞できます。
せっかく行ったらじっくり観たいですよね。

★時間がない。サッと観たい方・・・・
入口で展示リストをもらい、主要展示物をチェック。
(イヤホンガイドで解説している展示物は特にチェックしたい。
展示番号にイヤホンガイドのアイコンが付いています。)
その展示場所にある解説を読みながら、鑑賞します。

序盤に惹きつけ、最後にドッカーンと素晴らしい展示があるパターンが多いので
そのパターンを想定し時間のない方は、始まり・最後をきっちり見るようにすると
効率良く鑑賞できるでしょう。

※美術館のキュレーターさんが観客を飽きさせないよう
展示順序にも工夫が凝らされているためです。


と、ここまでは一般的な鑑賞方法ですね。そして、、、、

★絵を描く側の目線でもっと踏み込んで鑑賞したい方は・・・・
そのアーティストのテイスト、表現方法などの特徴がどんな所なのかを意識して観ます。
接近して見たり、離れて見たり。横から見たり、片目で見たり、逆さから見たり。

(片目・逆さで見る方法は有名な画家さんが紹介していた絵画鑑賞する時に試みる方法)

例えば先日のミュシャ展では、他者とは違う独自の表現方法がわんさかありました。
それをじっくり目に焼き付けて、どんどん自分の引き出しを増やしていけば良い訳です。

★感性を磨きたい方は・・・・
その絵を鑑賞し自分がどう感じる?と問い掛けながら、なぜそう感じたか理由を考えること。

華やか・・・何が? 色が? 対象物が?
好き・・・何が? 雰囲気が?

自分がどんな物が好きで、どんな物に興味があるか。
このアーティストのこの時代に描かれた絵が好き。
など、具体的に自分の趣味趣向を知る切っ掛けになります。

それがわかってきたら、インテリア・ファッション・趣味など
ご自分に取り入れればいいのです。


リュクスで行う、デザイン個人講座ではこうしたことも含め
もっともっと具体的に個人製作物への製作にスムーズに取り入れる方法もご紹介しています。
贅沢でしょう?^^

教養は身に付いてなくとも生きていける。けれど、知っていないと恥ずかしい・・・。
そう思っている大人は少なくないはずです。
(私は勉強不足で無知でお恥ずかしい限りですが・・。)

私は別として美術の話題ができる人って知的でカッコいいですよね?
そんな素敵な方たちを前回の記事でご紹介しましたが
どんな分野でも教養が身に付いている方が魅力的なのは当然。

年輪のように知識を積み重ねていければ人としての厚みになりますね。

少しでも興味のある展覧会があるならば是非とも足を運んでみてくださいね。
あなただけの素敵な世界がきっと開けるはずですよ。
興味を持って見ると、どんどんのめり込んでクセになります(苦笑)

ここまでざっとご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
あえて記事にする程でもない内容ですが長々お付き合い下さりありがとうございます。
美術をより身近に感じて頂いたり、どなたかのお役に立てれば幸甚です。

夏日予報の休日、美術館で涼んでも良さそうですね♪
皆様もどうぞ麗しい休日をお過ごし下さいませ。





デザイン学 個人講座、いよいよ!

2016’ 2/12
LUXE ( リュクス ) は、初心者でも描ける本格ガラス絵付け教室、
デザインも学べるグラスペイントスクールです。

デザイン学 個人講座、それぞれのデザインが形になってきています。
皆さん頑張っています!
2016_10_design_Nsan.jpg
レイアウトを進めていくなかで、色々と変更点が出てきて・・・。
宿題もありつつ。。。。なかなか来られずブランクもあり、大変でしたね。

でも考えているうちに、アイデアが浮かんできて
それを活かすデザインに変更!!
変更に変更、修正に修正を重ね、どんどん良くなってきています。


こうして沸々とアイデアが生み出されて形になっていく過程は
とても楽しく、ワクワクするものです。
2017_1_design_Nsan.jpg
ご覧のように地味な作業をコツコツと行います。

当初のデザインからの変化が一番感じられるのは本人。
だからこそ、ご本人が一番楽しいのです
楽しく生み出されたデザインは、それを見る相手にもその楽しさを伝えます。

次はいよいよ着色! 楽しみですね! 私も応援しています!!

個人講座は引き続き2月も行います。
別の生徒さんのレポも記事にしますのでお楽しみに^^





ブレないデザイン。

2016’ 11/3
LUXE ( リュクス ) は、初心者でも描ける本格ガラス絵付け教室、
デザインも学べるグラスペイントスクールです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日は文化の日。ウィキペディアによると、
「自由と平和を愛し、文化をすすめる」ことを趣旨としているそうです。
改めて考えてみると、
ハロウィンよりも今日をお祝いしたくなるような素敵な日本の祝日ですね。


さてデザイン学の個人講座は、色決め・着色と、だいぶ進んできています。
2016_10_design_Msan.jpg
デザインを学んだことのない方が 〝 自分でデザインができる ″ ことに、
多くの皆様から深いご関心を頂いています。

リュクスでも大変人気のある講座で再開校のご希望を頂戴しております。
誠にありがとうございます。

デザインが出来上がったところから、色を決めるのも本当に難しい・・・と
皆さん四苦八苦しながら、でも一つ進む度に楽しくなってきて
受講生の全員が『大変だけれど、とにかく楽しい!』 という感覚を
ご実感なさっているかと思います。

生徒さん問わずデザインを学んだことのない方が
デザインをした時に生まれる皆さんの悩み。

それは、

出来上がったものが 『イメージと違う何か』 になること。


何だか違う・・・。しっくりこない。という違和感は見るかたへも伝わるので
自分がそう感じる時には、どこか修正する必要があります。

お一人で進める課題でも同じ現象が何度も起きます。
そのブレを立て直す感覚を覚え、養うことが出来るのが
リュクスの個人講座です。

イメージ通りに進まない時、自分でどう軌道修正し
立て直しを計ったらいいのか。

ここを講座で一緒に進められるとデザインのコツや感覚がわかってきます。
コツを何度も何度も繰り返しレクチャーし、頭に植えつけていきます。


早速、その日の個人講座で楽しく解決!ウキウキで帰られましたよ^^

一人では出来なくても、個人講座ではデザインのブレや
モヤモヤは解決して進められるため
結果、ブレないデザインが創り上げられます。

どこかで見たことのあるデザイン。でなく、
自分だけのオリジナリティ溢れるデザインをつくる。
そんなデザインで人様を魅了出来たら、どれだけ楽しいことでしょう。

別の生徒さんも変更を重ね当初とはガラッと違うデザインになりました。ワクワク!!
受講生だけでなく私も出来上がりが楽しみでなりません^^


【お悔み・お見舞い】
私事で恐縮ですが、周囲でご両親やお子様の御不幸が続いており
悲しみに包まれている方がいらっしゃいます。

私にはお話しされたいことを伺ったり他愛ない話をしたり、些細なことしかできませんが
皆様にとって少しでも気持ちが軽くなる時間が作れたら幸いに思います。

遅れましたが鳥取地方で発生した地震被害に遭われました皆様にも
あわせまして心よりお悔みお見舞い申し上げます。


グラスペイント絵付け体験レッスン案内はこちら


LUXEへのお問い合わせ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【お知らせ】
レッスンの空き状況についてお問合せが増えております。心より御礼申し上げます。
■日本橋校: 金・土曜コースお席に空きはございません。
 右記日程、日曜のみの受付となります。
■名古屋校:レギュラーコース金曜のみ受付。体験は現在受付していません。


Si ça vous plaît, cliquez sur ces bouttons, merci !!!
皆様の1クリックが励みになっております。いつもありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

第二期デザイン講座開校!受講者募集いたします【名古屋校】

2016’ 6/11
LUXE ( リュクス ) は、初心者でも描ける本格ガラス絵付け教室、
デザインも学べるグラスペイントスクールです。

大好評頂いております、リュクスのデザイン講座。
「またやらないんですか~?」 と、何度もご質問を頂くこともありまして、
お申込頂戴しましたため第二期デザイン講座
今秋よりスタートすることとなります!(名古屋校)

デザインの要素だけでなく、女性が歳を重ねていくうえで
このノウハウを活かせる情報も含め
様々なエッセンス・スパイス、盛り沢山の内容をお届けして参ります。

※こちらでお伝えしています通り、
当講座レギュラーコースご在籍の生徒さんのみ受講頂けます。


今秋スタート予定です。
※ご新規様は8月までにご入会、当校会員の方が受講対象となります。
・・・ということはすぐに体験レッスンの申込しなければ^^
お悩みの方は是非この機会を活かして下さいね。

レッスン帰りに所用で銀座へ。
wako_ginza.jpg
銀座和光のファサード(ショーウィンドー)は
見覚えのあるお花の絵が端整に並べられて。
香りの提案のようですが、LUXEで描く題材になっている花ばかりで
思わず立ち止まりシャッターをきりましたキラキラ

講座はこんな銀座のエッセンスも詰め込んでお伝えして参ります^^



ガラスペイント絵付け体験レッスン案内はこちら


LUXEへのお問い合わせ

Si ça vous plaît, cliquez sur ces bouttons, merci !!!
皆様の1クリックが励みになっております。いつもありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

デザイン講座とイタリア高名画家。

2016’ 5/19
LUXE ( リュクス ) は、初心者でも描ける本格ガラス絵付け教室、
デザインも学べるグラスペイントスクールです。

バロック美術を開花させたイタリアの著名な画家、カラヴァッジョ。
美術展ルポは当ブログでは割愛し、記事へ取り上げていませんが
先日名古屋で開催したデザインステップアップ個人講座で
カラヴァッジョの作品に触れましたので少しご紹介したいと思います。

嘗てイタリア通貨がユーロに変わる前のリラだった頃、お札の顔にもなり
バロック美術を開花させた画家。イタリア美術史を語るには絶対に外せない人です。

フィレンツェのウフィツィ美術館で、そしてローマのボルゲーゼ美術館で、
彼の作品をはじめて見た時の衝撃は今でも忘れられません。

フィレンツェを訪れるツアーの方がウフィツィ美術館で絶対見るべき画家として
幾つかの作品はガイドの方が必ず紹介する絵画にもなっています。

開催中のカラヴァッジョ展で世界初公開となる『マグダラのマリア』
日本初公開は『バッカス』を含めた10点。多くの方に是非ご覧頂きたい傑作です。

ステップアップ特別個人クラスでは、その方だけに出来る
『自分だけのデザイン』を作り出すため、受講者個人に深く踏み込んで
その方だけに合わせた内容を受講頂いています。

(完全個人レッスンのため受講者それぞれで内容が違います。)
今回はその生徒さんの題材に合っていたため取り上げ、ご紹介しました。

また課題からも発見・気付きを得て頂ける内容に取り組んで頂いています。
それをご自身で消化し今後の製作すべてにおいて重要な根幹となる事を
身に付けて頂ける効果的な方法で進めています。

そのため私自身もイタリア美術のみならず美術史をもう一度勉強し直していますが
時代背景と共に美術を知るだけでも、もの凄く興味深いです。

長い歴史の中で育まれ今も名を残す芸術家たちの世界は壮大すぎて
知りたいことを調べるだけでもかなり時間が掛かりますが
私自身も物凄く学びを得ています。こうした機会を改めて頂けるのも生徒さんのお蔭です。
個人講座はもちろんのこと、通常の絵付けクラスでも還元していきたいです。

私がイタリアへ留学してからは10年経ちますが、当時感じた感覚とは
また違った角度から彼の絵を捉えられることができ、いま非常にワクワクしています。
偉大な画家が発する絵のパワーは計り知れません。

地道な作業はすぐに結果と結びつけるのは難しいことですが
長い目で見た時、様々な経験や感じたことが
微塵でも作品に投影出来るよう取り組みたいと思っています。



ガラスペイント絵付け体験レッスン案内はこちら


LUXEへのお問い合わせ

Si ça vous plaît, cliquez sur ces bouttons, merci !!!
皆様の1クリックが励みになっております。いつもありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
HOMENEXT≫

【 PROFILE 】

Glasspaint Artist
Leçon

LUXEへお問い合せ

Category

LUXE 協賛企業様

LUXE Twitter

Blog in search

IDをお持ちの方
是非ご登録下さい

FC2ブックマーク

TruckBack[merci !]

Monthly Archive

LUXE_QR-code

Translate

ネットショップチャットレディSEO対策SEO誕生日プレゼントパワーストーン自動車
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...