世界初公開。

2016’ 5/27
LUXE ( リュクス ) は、初心者でも描ける本格ガラス絵付け教室、オーダー販売
デザインも学べるグラスペイントスクールです。

ご無沙汰しています。今日は先日訪れた美術展の話題を。
レッスン中、生徒さんの間では美術展の話題が恒例になっています。
(興味のない方にはスミマセン。)

私は今回見送ろうと思っていたアルフォンス・マリア・ミュシャ展ですが
美術芸術に高い関心と教養をお持ちのマダム生徒さんから
「絶対行って!」とお薦めを受け、行くなら今日しかない!と
レッスン後の足で六本木の国立新美術館へ向かいました。(笑)

今回の展示は神話や歴史がテーマとされ写実的に描かれた
スラヴ叙情詩20点が主で、こちらがチェコ国外で世界初公開。
草間弥生さんの会期終了と重なりチケット売り場は30分待ちの混雑。
mucha2017-
「混んでたわよ~」と伺ってはいたものの思い立って出向いたため
更に鑑賞時間が少なくなりましたが閉館までの2時間弱、夢中で鑑賞しました。
それでももっと見ていたかったです。

これ程の超大作(6m×8m)で大きな話題を呼んだほど絵の迫力に圧倒されますが
アールヌーヴォーとはかけ離れ、写実的に描かれた中に
ミュシャの世界観が表れていて、”実力とオリジナルの表現力はこういうこと”
と学びました。足を運んだ価値が大いにあります^^

もう一人の生徒さんは展示の「ブレスレットが良かった!」と仰っていました。
私もしっかり見てきましたよ^^お薦め下さったマダムも、ありがとうございました。

きっと、行かなければ後悔していたと思う程の素晴らしい絵画でした。
折角お薦め下さったので記事にしてみました。

生徒さんの作品紹介、たまっていますーーー。(笑) が、
鑑賞のしかたをご質問頂くことがとても多いので
私なりの方法で宜しければ次の記事で少し触れようと思います。

ミュシャ展は、6/4迄です。
ミュシャはアールヌーヴォー調で描かれた女性の華やかな絵が有名ですが
そちらを期待されますと展示は少なかったように感じましたので
ご注意下さいね。

皆様もどうぞ麗しい休日をお過ごし下さい。


2017年05月27日 | Trackback(0) | ■美術展
HOME

【 PROFILE 】

Glasspaint Artist
Leçon

LUXEへお問い合せ

Category

LUXE 協賛企業様

LUXE Twitter

Blog in search

IDをお持ちの方
是非ご登録下さい

FC2ブックマーク

TruckBack[merci !]

Monthly Archive

LUXE_QR-code

Translate

ネットショップチャットレディSEO対策SEO誕生日プレゼントパワーストーン自動車
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...