Napkin-Work of Folding Fan 扇子型の簡単ナプキンワーク

テーブルコーディネートをしてゲストをお迎えする際
テーブルにはお皿、カトラリー、ナフキンがセッティングされている状態になります。
前回の記事でご紹介しました、お正月のテーマに沿ったテーブルコーディネート。
こちらでのナプキンワークは、扇子型のアレンジをしました。
ナフキンリングは絶対必要なものではありませんが、統一感を持たせる場合には同じ素材・色
のものを用いてリンクさせる方法があります。
持っていない場合には、リボンやミニタッセル・ワイヤークラフトなどでも代用が出来ます。
アイデア次第でオリジナリティを出せるポイントでもあります♪

Original Arrange Napkin Ring

私が今回用いたのもナプキンリングとして市販されているものではなく
実はとって~もチープなカーテンリングなのです。(笑)
アクリル製の透明感とカッティングの美しさ、シルバーのロープが
ガラス好きの私の好みにぴったりでした。

Napkin-Work of Folding Fan


センターピースに飾ったフラワーアレンジメントの陰がナプキンに写りこんで
まるで絵柄があるかのように・・・。趣のある、偶然の美が生まれました。

さてコミュニティで少しお話しました、数多く存在するナプキンワークですが、
今回は手軽で誰にでも簡単に出来るナプキンワークをご紹介。

1. まずナプキンを広げ、手前から一定の幅にじゃばら折りをします。
(最後まで等幅に仕上がるようにすると、仕上がりが綺麗です。)
2. 中心から二つ折りにし、折った中心部分にナプキンリングを通します。
3.リングを通した反対側から バランス良く広げれば、扇子型のナプキンの出来上がり♪

*** 布製のナプキンよりも手軽なペーパーナプキンを使うと
              直ぐに折り目が付くので、より簡単に出来ます。 ***


日本人の几帳面な性格ですと、出されたナプキンを汚すというのは、何だか躊躇してしまうもの。
正式な作法では、“ナプキンは汚すもの”として扱われているようです。
3つ星、4つ星、5つ星の付く高級レストランでも
お食事後にはナプキンを丸めてテーブルの上に置くのがマナーだとか。

自宅でゲストをおもてなしする際には、布のテーブルナフキンを使うと
高級感を増すアイテムではありますが、かえってゲストが気を使ってしまう事も。
おもてなしの心が裏目に出ないよう、ペーパーナフキンをチョイスする
というさり気ない気遣いも、場合によっては必要かもしれませんね♪
家族でのお食事には気兼ねなく使える、ペーパーナプキンが大活躍してくれます。


ブログランキング参加中。参考になりましたら、ワンクリックお願い致します。(m*_ _)m








続きを読む "Napkin-Work of Folding Fan 扇子型の簡単ナプキンワーク"

Putitt Kadomatu ~『変わりプチ門松風』 のおもてなし*

putitt kadomatufu~


今頃お正月の話題というのも気が引けるのですが、一月中の記事に入れておきたいので(汗)
来年のお正月用テーブルアレンジへ参考記事として残します^^(ネエネエ、そんなに先のお話ですか~)
テーブルコーディネートと一緒にお出しする料理は、視覚的にも楽しめるものを作るようにしています。
前回のアレンジで作ったものが、こちらの変わりプチ門松風』 。
本当は太いアスパラを3本並べたかったのですが、買いに行く時間がとれず
家にあるもので作ったのがこちら♪
中には、アンディーブ・レタスの芯に近い小さい葉・しめじ・グラスの底へソースを沈めています。
アンディーブごと器から取り出し、ソースをかけて頂きました。
アンディーブの茎がしっかりとしいて舟形になる為、あやまってソースをこぼすこともありません。
テーマカラーがフレッシュグリーンなので、結果的にはこの食材でも良かったかなと思います。
お祝いの席をイメージしてアレンジしました。しめじがニョキニョキと伸びているところね。(笑)
器はシンプルなショットグラスを使っています。
凹凸のある和紙を適当な幅に切り、巻きつけてテープで留めた後、ゴールドの紐で結んでいます。
色の付いたソースだったので、和紙を巻くことでソースの色を隠す役割も担っています。
来年はアスパラを斜めにカットして、門松により近いものをリベンジ予定^^
(その時まで覚えているかしら? !(笑))

ブログランキング参加中。参考になりましたら、ワンクリックお願い致します。(m*_ _)m





2008年01月31日 | Comments(0) | Trackback(0) | ├おもてなし

ZEN-STYLE FLOWER ARRANGE 禅スタイルのフラワーアレンジメント

先日ご紹介しました、我が家でのお正月テーブルコーディネートの際に
センターピースとして活けたのが、こちらのアレンジです。
左下ミニミニサイズ・グリーンアップルのピックで遊び心を出しています。
テーブルコーディネートをする時、センターピースに何か華やかなものをあしらうと
コーディネートのポイントになります。
彩りを加えるつもりでテーマカラーに沿ったものを選ぶようにしています。

ZEN-STYLE FLOWER ARRANGE


恥ずかしながら、お花を教えて頂いた事が無いので全て自己流のアレンジです。
フラワーアレンジを勉強なさった方がご覧になられたら、もっと綺麗なアレンジをされるのでしょう♪
こちらはバランスがいまひとつ・・・。日々勉強です。
花器はスクエアのガラス製。ブラックのトレーとミラーを一体化させています。
中にはクリアストーンを入れ、花器の周りにスワロフスキークリスタルを散りばめました。
間接照明やキャンドルの灯りが当たるとキラキラと輝いて、アレンジを一層華やかに見せてくれます。

flowerarrange-withapple


家で過ごす時間が多い方にお薦めなのが、常にお花をテーブルに活ける習慣。
気合の入ったフラワーアレンジでなくても、鉢植えを剪定したお花を
さっと花器へ移すだけでも十分です。
テーブルにお花があるだけで、いつも穏やかで幸せな気持ちになれます。
忙しい方ならフェイクフラワーがあるだけでも、十分心の疲れを癒してくれますよ♪
我が家でもテーブルにはお花をいつも飾るようにしていますが、何かのイベントには
そのイベントのテーマに合わせた花材を用意しアレンジをしています。
実はこちら、お花以外はクリスマスのアレンジで使った花材を再利用しているので
とってもリーズナブルに出来たアレンジなのです。
またアレンジをし直すことで以前とは違った表情が見えて、それがとても楽しいのです。
アレンジの勉強にもなります♪
色合わせは難しいですが、こういったアートの世界は大好きなので
自己流ながら毎回楽しんでアレンジをしています^^

お招きするゲストの為にするフラワーアレンジ。
おもてなしの心を大切にする気持ちで、お花を活けると
テーブルを見た途端、幸せな気分になりそうです♪

ブログランキング参加中。参考になりましたら、ワンクリックお願い致します。(m*_ _)m




続きを読む "ZEN-STYLE FLOWER ARRANGE 禅スタイルのフラワーアレンジメント"
2008年01月30日 | Comments(2) | Trackback(0) | ├おもてなし

ZEN-STYLE TABLECOODINATE 『和モダン』のデーブルコーディネート

年が明けて1月もあっという間に終わりですね。
一月が終わる前にと、お正月のテーブルコーディネート記事を慌てて書いております^^;
お正月は皆さん、お節料理やたくさんのご馳走、おもてなし料理を楽しまれたかと思います。
我が家はお節を好まない主人との2人暮らしなので、お節無しで新年を迎えました。

ZEN-STYLE TABLECOODINATE


その代わりに、お正月に誕生日を迎えた主人をゲストとして、テールブルコーディネートをしました。
センターピースには、フレッシュグリーンのフラワーアレンジメントを置き
ブラック×グリーンをテーマカラーにし全体的に『和モダン』。
大人の雰囲気でコーディネートしております。
コーディネートの中にも、さり気なく女性らしさ、可愛らしさをプラスし
冷たくなりがちなモダンコーディネートの中に、温かみや和みが感じられるように心がけております。
和を感じさせる小物をポイントに、洋を融合させたテーブルコーディネート。
カトラリーはクリストフルのシルバーと、ブラックのお箸を。
足付のグラスには、ぬるめのお湯でゆっくりと旨み成分を抽出した緑茶をいれています。
ガラスの器を使っているので、緑茶の綺麗な深いグリーン色が視覚的にも楽しめるのです。
お出しするお料理も和食だけでなく、洋食とコラボレートしたものをお出ししました。
お料理もテーマに沿ったものを。と心がけると全体的な統一感が生まれます。

テーブルアレンジに使った器は、リュクスオリジナルのスクエア・モノグラムディッシュ。
クロスをブラックにしているので、アンダープレートには光を取り込むスクエアミラーをチョイスし
ガラスへ光を誘導しています。

日中の自然光が差し込む、昼間の表情と
夜の間接照明とキャンドルの灯りが映し出す表情、それぞれを楽しみました♪

ブログランキング参加中。参考になりましたら、ワンクリックお願い致します。(m*_ _)m



グラスペイント Supplement Bottle サプリメントボトル

サプリメントと呼ばれる栄養補助食品を摂っていらっしゃる方は最近珍しくありませんね。
私もその一人ですが数種類のサプリを買い求める度に気になるのが、パッケージデザイン。
ドラッグストアでは、我こそはと派手な文字やイラストがデザインされたものが多く売られているのを
目にしますが、選んだそのサプリメントボトルを持ち帰り自宅のテーブルに置いておくには派手すぎて
インテリアの邪魔になるのは言うまでもありません。
収納してしまうと、食後に「ヨイショ」って引き出しから出すのも面倒です。(「ヨイショ」を言うのは私だけかも)
そんな時に考えついたのが、こちらのサプリメントボトル。
我が家ではレザートレーが指定席です。急なお客様がいらした時には、サッとトレーごと引き出しへ。
ボトル類はゴチャゴチャとしがちですが、ボトルを統一し整然と並べると何気ないインテリアと一体化します。
supribttole.jpg

ボトルはブラウンの遮光瓶なので、サプリメントの保存には最適。
ゴールドの蓋に合わせて描いた英字は、フランス語の助数詞。
新しく詰め替える前には洗うことも出来ます。(焼付け加工済で洗っても落ちません。)
決まったサプリを飲んでいるので、特に説明書は必要としません。
表示を忘れてしまうのが心配なものは、同封の説明書だけを薬箱へ保管しています♪

サプリメント以外にもスパイスボトルや、小物収納にも。アイデア次第で色々な使い道がありそうです。




ブログランキング参加中。参考になりましたら、ワンクリックお願い致します。(m*_ _)m



HOMENEXT≫

【 PROFILE 】

Glasspaint Artist
Leçon

LUXEへお問い合せ

Category

LUXE 協賛企業様

LUXE Twitter

Blog in search

IDをお持ちの方
是非ご登録下さい

FC2ブックマーク

TruckBack[merci !]

Monthly Archive

LUXE_QR-code

Translate

ネットショップチャットレディSEO対策SEO誕生日プレゼントパワーストーン自動車
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...