待ち遠しいミモザ♪

2018’1/18
LUXE ( リュクス ) は、初心者でも描ける本格ガラス絵付け教室、オーダー販売
デザインも学べるグラスペイントスクールです。

先日の休日は春の気温と予報を聞き、春色の洋服を纏い
ロングブーツからパンプスに履き替えて出かけましたハイヒール

寒さが緩んだ数日でミモザの蕾が少しづつ大きくなりました。
例年2月早々には咲きはじめますが桜の前に楽しめる
ミモザの開花時期は生徒の皆さん方でも盛り上がります。

今日ご紹介するのは、そんなミモザの開花が待ち遠しくなるミモザプレート。
マダムの完成作品で、ボウルとセットで描き上げました。

「詳しくご紹介しますね。」 と予告しつつ
もったいぶっていました。スミマセン・・・(苦笑)


ミモザの花は、あのフワフワ感が何といっても可愛らしく
黄色の鮮やかさと花の多さが他の花には無い最大の魅力!
ガラスに描く場合にもその魅力を最大限に引き出すように描いています。
mimoza_plate_Nsan.jpg
実際の葉色はもの凄~くマットですが、ここで描く葉は繊細にキラキラ輝く葉。
黄色との対比には、こちらの透明感が際立つグリーンを選びました。

まるで太陽の光がここへ降り注ぐような暖かさが伝わりますか?
温度感をガラスの中でもお伝え出来ていたら嬉しいです。

黄色はビタミンカラーの代表格。元気になる色ですよね。
花の黄色の中にも何色も混ぜて描いています。

生きたミモザを表現するための自然色の出し方、
奥深いですが凄く楽しいのです。
こちらの絵付けをされたマダムも楽しんで頂きました!^^

今はご自宅の素敵なキュリオケースへ飾ってらっしゃいます音譜
もうすぐ楽しめる時期ですね・・・


【上級クラス】 ミモザプレート

mimoza_plate_Nsan2.jpg
ミモザがダンスしているかのような躍動感あるデザインにしているので
私はこれを見ているだけでウキウキ楽しくなってきます^^

デザイン上、色も形もデフォルメしていますので
LUXEエッセンスを効かせた実物とは違うミモザを描きます。


ガラスとモティーフを掛け合せた時どれだけ昇華させられるか
それがLUXEの永遠のテーマかもしれません。


今日はあっさりご紹介するつもりが・・・。
いつもお付き合い下さりありがとうございます(笑)



会話で。

2018’1/11
LUXE ( リュクス ) は、初心者でも描ける本格ガラス絵付け教室、オーダー販売
デザインも学べるグラスペイントスクールです。

既に仕事はじめは迎えていますがプライベート記事続きます・・・。
先週は、だるま市へ出掛けました。
縁起物をまとめて、皆さんにもお福分けです^^

こちらは両目目が入った、だるま様だるま○

ものすごい量でしょう?
スペースの関係なのか、両側のお兄さんが達磨様を上にポンポンと放り投げています。(驚)
DSC_0455.jpg
我が家のだるま様も感謝の気持ちを込め、お納めして参りました。

カラフル達磨は、お守りのように目的別に色分けされています。
DSC_0450.jpg
手のひらサイズの達磨も愛らしいラブラブ

職人さんごとにお顔の描き方が全く違い表情豊か。
仕事柄、無意識に観察していました。表現方法に興味深々です・・・^^
DSC_0449.jpg

縁起物の熊手や破魔矢も恋の矢
DSC_0448.jpg
購入時には皆さんで、三本締めしますぱちぱち
「ヨォ~~~~~!」って。(笑) 新年ならではの臨場感でした!

今やパソコンやスマートフォンで何でも買える時代。
手軽で便利で有難いことですが一方、活気や空気感はその場でしか味わえません。
様々な方との会話や触れあいが昔よりも少なくなりましたね。

私は年代関わらず、どんな方とも話すことが大好きです。
相手が今回のように職人さんなら、それぞれの方のご苦労を伺えば
ねぎらいたくなりますし逆に労って頂くこともあります。
それで喜んで貰えたら私も嬉しいし、自分の心も温まる気がします。

その人なりの考え方や世界観、知識はお話しするからこそ
様々な方がいらっしゃると感じられ、そこには必ず学びがあります。

黒柳 徹子さんのような会話力はありませんが
場を和ませたり楽しませるサービス精神を持つこと
語彙が豊かな方の知性を感じたり
思いやりある言葉を選びながらする会話は互いの活力になります。

自らを人と比べたり悲観したりマイナスの感情を抱く時間は
無意味でしかなく、ならば目の前の人を肯定し
自分には欠けている優れた一面を探し素直に賞賛し吸収したい。
今風に言うならば 「いいね」 をしたいです。

この日は雪予報がされた真冬の陽気でしたが多くの人で賑わっていて・・・。
それでも行って良かったと思える日でした。

今年も獅子舞に出くわし、帰りには猿まわし芸の場に遭遇!
3才のお猿さんに楽しませて貰いましたおさる7


人と関われば摩擦が起きる。それは辛いことですが
どんな時も全てを許容できる包容力や柔軟さ、相手への思いやりや優しさ、
素早い機転を利かすことが身に付いた時に
凛とした大人の女性として認めてもらえるのかなと感じています。

そんな私は・・・。いつも皆様に学ばせてもらっていますので
ブラックジョーク専門。(苦笑) まだまだ子供ですが
年齢に恥じることのない知性と内面も磨いていけたらと思います。


次の記事では、そろそろ皆さんの作品をご紹介します!





2018年01月11日 | Trackback(0) | ■丁寧に暮らす

初詣に初着物。

2018’1/4
LUXE ( リュクス ) は、初心者でも描ける本格ガラス絵付け教室、オーダー販売
デザインも学べるグラスペイントスクールです。

明けまして、おめでとう御座います
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます
皆さん今年のお正月はどのように過ごされましたか?

一年前の元旦、私は夫に 「 来年は和服で初詣に出掛けたい 」
と話していました。自分で着付けられることを目標とするために。

生徒さんであるマダムにも
「いつでもすぐ和服が着られるように若いうちから練習しておくといいわよ」と
愛のこもったアドバイスを頂いていました。。本当に有難いです。

それから1年経ち、着付けの練習は皆無。
出来ないかも。とは思わず出来る!と思い込んで
大きな勘違いをしつつ元旦から着付とお太鼓結び帯に挑みました。

イタリアへ留学した時もほぼ勢いでしたが今だこの鈍感さが武器と思いこむ^^
相変わらず怖い物知らずのチャレンジャーでしょうか?(苦笑)

出来はあまりの酷さに恥ずかしくコートとケープで覆い隠して出掛けました。
真冬で良かったとつくづく。実はツッコミどころ満載のセルフ着付です。(苦笑)
2018_0101_kimono.jpg
縁起担ぎで元旦に新しい品を下ろそうと
帯と京都てっさい堂さんで購入したバチ簪をデビュー。

着物は若い頃から大好きだったのですが
洋服よりも厳格な決まり事や、何より費用や手間も掛かるイメージが先行し
なるべく手を出さないようにしていました。

40歳を過ぎ、そろそろと思いつつプラス4年近く経ちまして(笑)
とうとう奮起しました。

新しい何かにチャレンジすることは幾つになってもワクワクします。
それを続け知識を深めていくことは、もっと楽しいことですね。

何もせずただ年齢を重ねていく人生ではつまらないでしょう???

読者様から、『やりたいことが出来るようになれるコツ』について
ご質問を頂戴しました。私はまだ1/10も出来ていませんが
意識していることの一つとしては、『出来ない理由を探さない』ということ。

何も考えずに始めてしまうんです。
だめだったら、その時どうしたらいいか考えればいい。

反対を受けそうな家族がもしいても
本当にしたいことが伝わる程の真剣さがあれば必ず応援してくれます。
今しか出来ないことが沢山あるのに何故今しないの?
しなかった後悔はしたくないでしょう?  応援しています。

月並みな表現ですが
昨日より今日。今日より明日。どんどん前に進み成長したら
どんな人でも、もっと輝けると思います。



着物は落ち着いた着こなしにと、本当はもう少し色を抑えたかったのですが
「若いんだから明るい色を着なさい。」と、お姉様方に手解きを受け
まずはそれに従い手持ちの物でコーディネート。

和服は動きが制限されますが、そこがまたよろし。と思える年齢になり(笑)
背筋がシャキっとして。

足袋と草履の組み合わせ、着付に使う帯揚げの絞り染め
帯締め、帯留めなどの和小物も日本人の感性が詰まった丁寧な手仕事。
全てが素晴らしい芸術品。やはりどれも好きなんです。

和装は覚える事も多いですがマイペースに楽しもうと思います扇子
2018_0101_kimono2.jpg
帰宅時は着崩れていました…(苦笑) 
今年はお茶会、観劇、コンサート等へ
さっと着て出掛けられることを目標にします。

読者様は着物の大先輩も多くいらっしゃるので、まずは恥を忍び
こんな酷い姿をお見せしてハードルを低くしておきます。(笑)
お気付きの点は是非ご教授下さいませ。


皆さんは今年、どんな新しいことを始めたいですか?

私の場合、何かを始める時は勢い!
不安に思ったら 『 私は出来る!』 と勘違いをし、
そして『 出来た!』と達成感を味わう!単純です。(笑)

私のように、ここまで勘違いな人がいると
皆さんなら、どんなことでも大丈夫と思えるハズ。
ですよね?(笑)

元旦から和服の魅力を再確認し
また新しい引き出しが増えワクワクしています。
今年もこの勢いで頑張ります!

今日からお仕事はじめの方も多くいらっしゃるでしょうね。
相変わらずの寒さですが皆様も温かくしてお過ごし下さい。



今日は特に長くなりました。
いつもお付き合い下さりありがとうございます。

皆様におかれまして
心穏やかな日常と健康、そしてワクワクする一年になりますよう願っております音譜






2018年01月04日 | Trackback(0) | ■丁寧に暮らす

感謝を込めて皆様へ。そして2018年。

2017’12/31-2018’1/1
LUXE ( リュクス ) は、初心者でも描ける本格ガラス絵付け教室、オーダー販売
デザインも学べるグラスペイントスクールです。

たった今、 大晦日恒例のジルベスタ―コンサート
スヴェトラーナ・ザハーロワ のバレエ
『瀕死の白鳥』の演技を観て感動していました。
続いてレーピンのヴァイオリン。今年も豪華ゲストですね。


2017年も大変お世話になり、誠にありがとうございました。
お蔭様で細々と続けながら2018年で絵付け
25周年を迎えようとしています。

絵を生業にしながらも 大好きな絵で仕事をさせて頂けることの幸せ を
見失いそうな辛い時もあり、迷い、悩み、もがき
長い長いトンネルから抜け出せない時もありました。


それでも生徒さんやお客様、家族、親友、知人達・・・など
人様からの励ましや温かいお声、助言、お喜びのメッセージ、
忘れかけていたことに気付きを与えてくれた方との出会いや
貴重な出来事もあり、多くの皆様とのご縁に恵まれ
愛ある言葉に支えられてここまで続けられました。

こちらではお会いした事ある方ない方にも
励まされ元気が出ない時にも心を強く持つことができました。
いつも応援下さりありがとうございます。

2018年はLUXEにとって節目になる年です。
ビジョンが明確になった今、今まで練ってきた構想を現実にし
これまで以上に皆様に楽しんで頂けること、お役に立てることや
恩返しをしていきたいと思っています。


どんな方にも悩みや辛い事柄などあると思いますが
2017年はついてなかったな。辛かったな。なんて方も
いらっしゃるかもしれません。そんな思いは手放して
2018年は、もっともっと良い年になさって下さいね。

皆様にとっての2018年も、したいことが実現できる
素晴らしい1年になりますように。

私から辛口スパイスと一人ボケツッコミてんこ盛りの(苦笑)
ブログを更新していきたいと思いますので
たまにはツッコミを下さーい。(笑)


これまでもこれからも、皆様との有難いご縁、温かい気持ちに
愛と心からの感謝を込めて。
ありがとうございます!

謹んで新年のお慶びを申し上げます。
そして2018年もどうぞ宜しくお願い致します。


     2017年12月31日~2018年元旦
                  原島 恵美




HOME

【 PROFILE 】

Glasspaint Artist
Leçon

LUXEへお問い合せ

Category

LUXE 協賛企業様

LUXE Twitter

Blog in search

IDをお持ちの方
是非ご登録下さい

FC2ブックマーク

TruckBack[merci !]

Monthly Archive

LUXE_QR-code

Translate

ネットショップチャットレディSEO対策SEO誕生日プレゼントパワーストーン自動車
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...