リュクスの商品開拓とその裏側。

2017’ 7/8
LUXE ( リュクス ) は、初心者でも描ける本格ガラス絵付け教室、オーダー販売
デザインも学べるグラスペイントスクールです。

九州北部の豪雨により被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
避難者のライフラインや健康への影響が懸念されているそうですが
皆様が安全に過ごされることを願うばかりです。


先日、業者間取引を行う食器の見本市へ出掛けて参りました。
暑かった~~~そして歩いた~(苦笑) 帰宅し歩数計データを見たら1万歩越え。
多くの商品を1日中真剣にチェックしたので足よりも頭が疲れました(笑)

広大な会場では様々な業種の展示会が毎年行われていますが
一般の方は入場できないため厳しい警備のもと招待された業者は企業の名札を付けて入場します。
(当校講師コース終了の方には取引開設のしかた、ノウハウもお伝えします)

今回は新製品のチェック。魅力的な商品、扱いたい洗練されたデザインのガラスも多数♪
中国の業者さんも多かったのですがガラスの質がリュクスの基準には満たず見送り・・・。

私のように完全個人で活動している場合、バックアップもなければ
自動的にカタログを送ってもらえる訳でもないので自分の足で探す!
当然ですが全てを開拓しなければならないので自分で考え動かなければなりません。

だからこそ軸のブレない審美眼でセレクトし開拓した商品はオリジナルになる訳で
間違いなく強みになります。

こちらは日本のガラスメーカー、アデリアさんのブース。
和をテーマにした絵柄付の新商品がPRされていました。(量産品)
2017_07_aderia.jpg

流行の猫柄。
2017_07_aderia2.jpg

リュクスでも和柄はデザイン研究して早○年が過ぎ・・・。
出来にまだ満足しないので発表していませんが、
このあたりの柄は一般的なので一通り研究しました。
2017_07_aderia3.jpg

2017_07_aderia4.jpg

2017_07_aderia5.jpg
鳥獣戯画は数年前、バカラ社でもサンドブラストで製作されたグラスが発表されています。
既にその頃リュクスでも同デザイン案は色々ありました。

この柄は著作権フリーのため様々なものに製品化されやすく商品としては珍しくないこと、
グラスに限らず多くの方が様々な商品で目にする機会が多い柄で
私にとっては面白味に欠けるためリュクスではボツ案にしました。
御紹介は何かの機会がありましたら^^

リュクスでは題材にセレクトしているガラス製品が次々と廃番になりご入会時期によっては
サンプルと同じ商品をお分けできないことがございます。(在庫限りで終了など)

輸入品にはすぐ廃番になることが多くこの悩みは付き物で
生徒さんには申し訳なく思っていますが商品にはそれ以上の魅力がたっぷり詰まっています。
早くご入会になった方にとっては『今はもう手に入らないプレミア感』がありますね。
そんな所も魅力かと思っています。

輸入品は日本の厳しい商品基準に満たない製品も多く、扱う側にとっては
損失も生みやすい理由から価格が抑えられない。供給も安定しておらず
様々な努力をしなければ廃番でなくとも取扱いの継続すら出来ないのが現状です。

そうした厄介なことは嫌がる小売店さんが多いからこそ扱う側にとっては希少性があり
皆さんが喜んで下さるならばリュクスとしてはそのニッチを突き詰め
ガラス素材の探究をしていきたいと思っています。

今日は商品開拓の一部をご紹介しました。
一人でも多くの生徒さんやお客様から評価を頂ける魅力的な商品を探しご紹介したいです。



関連記事

2017年07月08日 | Trackback(0) | ■LUXE SHOP
HOME

【 PROFILE 】

Glasspaint Artist
Leçon

LUXEへお問い合せ

Category

LUXE 協賛企業様

LUXE Twitter

Blog in search

IDをお持ちの方
是非ご登録下さい

FC2ブックマーク

TruckBack[merci !]

Monthly Archive

LUXE_QR-code

Translate

ネットショップチャットレディSEO対策SEO誕生日プレゼントパワーストーン自動車
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...